共同研究「イスラーム聖者廟の財産管理に関する史料学的研究:イラン・サファヴィー朝祖廟を事例として」第6回研究会

日時 2020年2月15日(土)13:00–18:00 / 2020年2月16日(日)11:00–16:30
場所 2月15日:AA研大会議室(303) / 2月16日:AA研セミナー室(301)
使用言語 日本語
共催 AA研共同利用・共同研究課題「イスラーム聖者廟の財産管理に関する史料学的研究:イラン・サファヴィー朝祖廟を事例として」,科研費基盤(A)「イスラーム国家の王権と正統性」(研究代表者:近藤信彰(AA研所員)課題番号:15H01895)
2月15日 第2回公開研究会「アルダビール再考:前近代イランにおけるタリーカ・聖者廟・都市」【公開】
13:00–13:10 渡部 良子(AA研共同研究員,東京大学)
「趣旨説明」
13:10–13:50 矢島洋一(AA研共同研究員,奈良女子大学)
「新出『ハヤーティー史』に見るサファヴィー教団」
13:50–14:30 杉山雅樹(AA研共同研究員,京都外国語大学)
「『ティムールのワクフ文書』再考」
14:50–15:30 守川知子(AA研共同研究員,東京大学)
「聖都アルダビールとサファヴィー朝:サフィー廟を中心に」
15:30–16:10 杉山隆一(AA研共同研究員,東京大学東洋文化研究所)
「ガージャール朝期のイマーム・レザー廟」
16:30–16:45 コメント:二宮文子(AA研共同研究員,青山学院大学)
16:45–18:00 総合討論
2月16日 第6回研究会【非公開】
11:00–12:00 2020年度研究計画の打ち合わせ
13:00–15:30 山口昭彦(聖心女子大学)
「アルダビール廟関連ワクフ物件の地理的分布:オスマン朝の記録(TT896)をもとに」
コメント:齋藤久美子(AA研共同研究員,九州大学)
15:30–16:30 総合討論

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600