ベイルート若手研究者報告会

本報告会は 「日本における中東・イスラーム研究の最前線 Middle Eastern and Islamic Studies in Japan: The State of the Art」 というタイトルで、日本の大学や研究機関で中東研究・イスラーム研究を進める若手研究者に研究発表の機会を提供するものです。その最新の研究成果を、レバノンをはじめとする中東の研究者たちに広く知っていただくとともに、専門家同士の密度の濃い議論の場を提供することを目的としています。本報告会は、2006年度はイスタンブルのボアジチ大学、2007年度はベイルートのクラウン・プラザ・ホテルを会場としましたが、2008年度以降は毎年中東研究日本センターJaCMESにて開催しています。レバノンの研究機関を訪問して現地の研究者と交流する機会も設けています。

2020年度は新型コロナ感染症の流行と現地情勢の悪化のために開催を中止しましたが、今年度は現時点で新型コロナ感染症の収束が見込めないことと、日本におけるワクチン接種の遅れとから、オンラインにて開催することにいたします。(2021年5月20日掲載)

第14回 ベイルート若手研究者報告会報告者募集要項

日時 2021年11月26日(金)
会場 Japan Center for Middle Eastern Studies (JaCMES)会場とその他の場所を結ぶオンライン開催
なお、状況が許せばAA研会場を設置し、JaCMES会場やほかの場所を結ぶハイブリッド型の開催とする可能性があります。
応募資格 以下の条件を全て満たす者とします。
a. 日本において中東に関連する人文・社会科学研究(地域研究・歴史学・人類学・政治学・イスラーム学など)を専攻している者。国籍は問わない。
(但し留学などで海外研究機関に在籍中の者も可とする)
b. 応募時に大学院博士後期課程に在籍している者、もしくはそれと同等以上の研究業績を有する者。博士号の有無、有職者であるか否かを問わないが、博士号を取得した者は取得後8年以内であること。
c. 応募時までに日本もしくは海外の学会等において研究報告を行った経験のある者。
募集人数 4名程度
応募締切 2021年7月30日(金)必着
選考結果通知 2021年8月中旬(予定)
問い合わせ先 meis[at]aa.tufs.ac.jp ※ [at] を@に変更して送信ください。

※ 詳細は 募集要項 をご覧下さい。

※ 履歴書の書式は こちら をお使いください。

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600